支部長挨拶

 台東支部へようこそ、区の木は「さくら」,区の花は「あさがお」であります。

 台東区は江戸文化風俗を今日もよく保存された街で、西方には「上野の台地」は、歴史的文化遺産を多数現存する杜であり,東方には庶民の憩いの場として「浅草」があり,年間の主だった行事だけでも、1月の「初詣」に始まり,5月の「三社まつり」,7月の「隅田川花火大会」,12月の「除夜の鐘」 まで約60数回を数えます。

 区民の一体となっての共同精神感が覗えるもので、一度浅草に住むとそこから抜け出せなくなるという街であります。

 支部としても、まず 区行政と協力して、区民の住まいのことに関しては支部あげて色々な事業を通じて貢献して居ります。

 昭和18年に東京都建築代願人組合が発足して約60年の歴史を有し、先達の遺産を継承しながら連帯感をもって地域の伝統文化を大切にして、かつ、時代のニーズにも適宜対応出来る様に研究会,見学会,セミナー を通じて研鑚して、顧客のあらゆる要望に即応出来る唯一の設計職能社団法人であります。

 21世紀は「環境」と「少子高齢化」の時代と云われています。支部会員は、時代の背景を十分認識して、エコ型建物,循環型街づくり,バリアフリー,リフォーム,リニューアル,コンバージョン,大規模修繕,耐震診断,定期建物調査等の業務を通じて社会に貢献致します。

 今後共、建築,街づくり に関わるすべての事は、台東支部に御相談下さるようお願いします。